ニュース記事

アンネの隠れ家、偶然発見か 別件捜査の可能性

「アンネの日記」で知られるユダヤ人少女、アンネ・フランク一家の隠れ家がナチスに見つかったのは、定説となっている密告のためではなく、偶然に行われた別件捜査がきっかけだった可能性も――。オランダの博物館「アンネ・フランクの家」が18日までにこんな新説を発表した。

続きを読む

ローマ法王、アウシュビッツ跡に訪問 祈りに徹する

このほどローマ方法フランシスコはH28.7.29アウシュヴィッツ強制収容所跡を訪れ、犠牲者のために静かに祈りをささげました。その詳しい記事は以下のとうりです。(ネットニュースよりコピーしました。)

ローマ法王フランシスコは29日、ポーランド南部オシフィエンチム郊外にあるナチス・ドイツのアウシュビッツ強制収容所跡を訪れ、ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の犠牲者のために静かに祈りをささげた。

続きを読む

ホロコースト生還者、世界最高齢男性

2016年(平成28年)3月12日(土)12時58分現在、世界最高齢の方がイスラエル人のイスラエル・クリスタルさん112歳。なんとあのナチス・ドイツのホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を生き延びた人なのであります。

続きを読む

老朽化する「命のビザ」の舞台 旧領事館、修繕めどなく

リトアニアにある旧日本領事館が老朽化している。というニュースが入りました。なかなか予算が集まらず思うように修繕が進まない様子です。まだ行ったことがないだけに、絶対に残していただきたい大事な建物であります。築80年近くたつということもあり、なんとか日本から援助がいってほしいものであります。詳しい内容は、朝日新聞のネットニュースを以下に保存しましたので、ご覧ください。 続きを読む

リトアニア、千畝を学ぶ 「命のビザ」学校教育に導入

リトアニアでついに2015年からひとりの日本人外交官を取り上げた授業が始まった。その人こそあの第二次世界大戦中にナチスの迫害を逃れるために、ユダヤ人に「命のビザ」を発給した杉原千畝だ。

授業としては日本の中学・高校に当たる学年で行われる。詳しい内容は、朝日新聞のネットニュースを保存しましたので続きをご覧ください。

続きを読む

杉原千畝 スギハラチウネ:チェリン・グラック監督に聞く「千畝は人間として知っておくべき」

映画「杉原千畝 スギハラチウネ」が全国で公開中だ。第二次大戦中、リトアニア領事代理としてユダヤ難民にビザを発給し続け、6000人近い人々の命を救ったといわれる外交官・杉原千畝の半生を描いた作品で、唐沢寿明さんが杉原千畝を演じ、堪能な語学と独自の情報網を武器に“インテリジェンス・オフィサー”として任務を遂行していた知られざる一面にも迫る。メガホンをとったチェリン・グラック監督に話を聞いた。

続きを読む