アウシュヴィッツ 見学動画

*見学動画8本ご覧いただけます。途中画像が乱れたり、お聞きぐるしいところがございますがご了承ください。

他のページでは写真での説明ばかりでしたが、ここでは動画によるアウシュヴィッツ公認中谷さんの解説も入った内容となります。写真とは違い中谷さんの解説の様子や見学者たちの動き、また他の国からきている人たちとのすれ違いなどもあって現地の様子がよくわかります。全体として約4時間分を記録しました。途中つまらないところあは飛ばしていただき、ぜひ最後までご覧ください。リアリティいのある映像となっております。

Part1
[内容]・・・アウシュヴィッツ入口→写真パネル→チクロンの展示品など
入り口からいよいよ中に入っていくシーンとなります。しかも初めから中谷さんが丁寧に、説明してくださっています。

Part2
[内容]・・・アウシュヴィッツ内:髪の毛・義足・カバン・靴・その他展示品→写真パネル
ここでは髪の毛の展示のシーンが出てきますが、その部分だけ撮影が禁止になっておりますので雑音と見苦しい映像となっております。お手間ですが飛ばしていただき、その続きをご覧ください。なぜ撮影禁止になっているかといいますと、遺族の方来られていることもあり、配慮の上から禁止になっているとのことです。

Part3
[内容]・・・アウシュヴィッツ内:写真パネル→その他
囚人として扱われているユダヤ人の方々の写真やその他展示が出てきます。

Part4
[内容]・・・アウシュヴィッツ内:写真パネル他
引き続き展示などをご覧いただきます。

Part5
[内容]・・・アウシュヴィッツ内:死の壁→ヘスの家→絞首刑台→ガス室
ここでは大変印象に残る場所が続きます。さらに中谷さんの解説の中に「ぜひこのアウシュヴィッツには、若い時に来ていただき見てもらって許容範囲を広げていただきたい」と言っています。また「その後年を取ってからだとたいていの部分で価値観ができてしまい聞けなくなってしまう」ともいわれています。

Part6
[内容]・・・ビルケナウ:正門
次の施設へ向かうために支持を待っている様子。

Part7
[内容]・・・ビルケナウ:アンネの説明→線路→貨車→各収容所→ガス室跡
ここでは最初からアンネについて解説が入っています。アンネも最初はここに連れてこられ、女性専用の収容所に入れられたといっています。それらの詳しい話が聞けます。

Part8
[内容]・・・ビルケナウ:湿地帯の様子→ガス室跡→各収容所内→正門
このアウシュヴィッツはもともと湿地帯であり、それらを対処するために労働させていたなどの話が聞けます。いかに劣悪な環境下で労働させられていあたかがわかります。

———————————–

動画による見学の様子をご覧いただきました。写真とは違いまた別の観点で、ご覧いただけたかとおもいます。ここにきて一番強く思ったのは、お互い人間同士であることということです。いろいろな政治状況や社会的問題があったにせよ、同じ人間が人間をここまで粗末にできるのかと思いました。ぜひ来てみてわかることが沢山あります。あえて行くと決めてくるしかない場所です。一度は来る価値がとても高いところです。