アウシュヴィッツ アクセス

アウシュビッツ強制収容所アクセス

■アクセス方法

ここでは、もっとも基本的な行き方である、クラクフから路線バスに乗って現地に向かう方法を案内します。因みにクラクフまでは、それぞれ自分の計画されている場所からのアクセスになりますの、ご自分でご確認ください。ただもっともクラクフへ行くのに便利な都市としてはベルリンからが行きやすいと言われます。

 

■見学方法

アウシュビッツでの見学方法としては、必ず中谷さんへのアポイントを取った上で望まれた方がよいです。ひとえにアウシュビッツは、何しろ遠いところです。ただ見学するだけでは、なかなか理解できないところがあります。是非中谷さんへの予約を取っていただいて、訪問することをおすすめします。又せっかくアウシュビッツに行くのであれば多少、色々と知識をいれていかれた方がよりガイドの内容もよく理解することができます。

 

■日本人ガイド中谷さんへの連絡先

絡先: Takeshi Nakatani
     ul. Kopernika 7/14 32-602 Oswiecim POLAND
     TEL/FAX +48-33 844-03-11 
     e-mail: nakatani@wp.pl

http://www.e.okayama-u.ac.jp/~taguchi/hito/nakatani.htm

01113

 

■おすすめ時期

寒い時期がいいと思います。私と同じ12月などがおすすめです。初夏の時期は世界中から見学者が来るとのことで、施設内も歩けないほどの混雑ぶりになるそうです。わざわざ行ったはいいけど、人だかりではせっかくの貴重な見学も少々気落ちしてしまいます

 

■クラクフ空港から現地までの写真付き説明(①~⑭まであります)

①クラクフ空港 

この時はパリからクラクフに向かいました。クラクフは、ポーランドでも第二の都市なのですが意外とローカルな空港でした。

109

 

②クラクフ空港の正面玄関

因みに、両替はここの空港でした方が安いです。もともとポーランドは物価が安いので便利です。ここの正面からバスに乗って駅に向かいます。約3分程度。

*2015年3月現在、バスと電車で行くルートは工事が進められている情報を入手しました。クラクフ空港第1・第2ターミナルが存在しているとのことで、アクセスが変更されています。確認が必要です。

111

 

 ③乗り換え駅

3分程でついた乗換駅。路面電車のホームみたいな感じです。

112

113

114

 

④車窓

田園とした風景画続きます。

115

116

 

⑤クラクフ駅

国際列車も乗り入れする駅です。

118

 

⑥駅前

駅前にショッピングモールがあります。

121

122

 

⑦駅前

ショッピングモール前の風景。

123

 

⑧クラクフ駅

駅舎はショッピングモールから少しずれた所にあります。

132

 

⑨ホテル

安く広いので高いホテルはいらないと思います。ここのホテルで十分でした。

124

 

⑩バスターミネル

ショッピングモールの反対側にある、バスターミナル。

128

 

⑪バスターミナル

このバスを観たときには「いいバスだなと」思い期待をしました。

127

 

⑫ターミナル待合室

ここにも両替所はあります。因みに、アウシュビッツ見学には入場料だけで全くお金は使いませんでした。バスのチケットもここで買います。予め往復を買っておいた方がいいかと思います。

129

130

 

⑬バス時刻表

中谷さんへの予約もバスの時間に合わせて入れたほうがよいです。一日に数本しかないので、その都度調べてください。基本的には朝8時台のバスがベストです。因みに中谷さんの見学ガイドはは、第一第二収容所とうしで約4時間ほどでした。

126

 

⑭乗車バス

まさかのバスが来ました。これで約2時間近く乗るのかとの思いでしたが、しかたありません。ただし、行く途中に信号で止まったのは1回だけ。ひたすら小さい町を駆け抜けていきます。

145

 

⑮バスの行き先札

アウシュビッツとはドイツ語です。ポーランドでは、正式にオシフィエンチムという町にある博物館となります。

144

 

以上が、アクセス方法です。あくまでも2012年12月のものになりますので変更されていることもあります。ご了承ください。

スポンサーリンク